Skip to content
2010年9月19日 / ouch!

 
「昔、ダービースタリ○ンにはまってたから」というしょうもない理由で
けっこう馬が好きなんですが、折るのは難しい。
好きなものは理想が高くなるというのもあるけど。
 
もう少し胴を長くするとバランスがちょうど良くなる。
でも現状では伸ばせないかな~。
たてがみは色分けでどうにかしてるけど、本当はちゃんと紙を割り当てて出したい。
 
15度系でブック型というのが目新しいぐらいか。
 
15度はダイヤ型よりブック型のほうが扱いやすい気がする。
45度が3等分されるということは、紙のカドを使おうとすると
ダイヤ型の中心線に紙の辺が乗らない、つまり、その部分に一値性がないので、
22.5度とはだいぶ感覚が違ってしまってうまくいかない。
ブック型だと90度でひとかたまりと捕らえることができて、一値性についてはだいぶ楽になる。
 
あと、三角形分子を並べてもぴったりきれいに収まらないときは
干渉とか、帯領域っていうの?台形分子?で寸法のずれを吸収するという手の便利さに最近気づいた。
干渉は好きじゃないけど。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。