Skip to content
2013年2月6日 / ouch!

ライオン 2012

ライオンver5s

もはやバージョンうやむやなので、これは西暦で行こうと思う。

たてがみ~顔の構成をどうするかに主眼を置いた結果、15度が良いということになって
後はやや惰性。
たてがみは頭頂のあたりとそこから後ろに流れる部分の2つにカドをあてるべきだと
思ったときに、67.5°→45°の流れは差が極端すぎに感じたし出しづらいなと。
60°→45°なら楽じゃんと。
後半身の構造はパピヨンと同じ気がする。分割比も4:1+√3で同じ。

ふりっかの展開図からは割と素直に折れるかな。前脚を強引に出す以外は。
あの展開図から先は結構フィーリングですよ。仕上げです、仕上げ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。