Skip to content
2013年8月20日 / ouch!

第19回東京コンベンション日記

とりあえず。

15日(0日目)
旅行したかったので箱根に行く。道中では、利用予定の京急が遅延してモノレールになったり、箱根登山電車を乗り換えようとしたら故障発生で運転取りやめになってバスに切り替えたり。大涌谷を見て、芦ノ湖を華麗にスルーして仙石原にある宿に着いた時点で終了。大涌谷の黒玉子(5個セット)を持てあます。バラ売りはしないなんて。

16日(1日目)
仙石原のあたりにラリック美術館というのがあって、なんとなくだけど行ってみるという予定に沿って行動。午前のうちに美術館を出てバスで東京へ。新宿駅前で降りて案内地図とにらめっこしながらJR改札へ。若干遅れて会場に着く。折り紙構造を自動車の衝突時エネルギー吸収に利用したりする話と、ラング氏による折り紙の数学的側面の紹介。紙を折りながら聞いていた人が多かった。さすがである。

新世代メンバーと合流して、合同で予約した宿(太栄館)へ。徹折りの流れに乗って、ラリックがモチーフにしていたツバメを創作する。22.5度で挫折するも、そのまま15度に持っていけばできそうな手ごたえを得て就寝。

17日(2日目)
会場設営を手伝うため8時に出発。展示用の暗幕を広げるお仕事。講習が始まるまでの間にツバメを完成させる。飛び入り展示をする人がいない中、図々しく自作品を置く。展示スペース予約しろとセルフ突っ込み。新世代=バンバン飛び入り展示 という個人的イメージがあったが、今回はほとんどなかった気がする。カワハギとオカメインコの講習を受けてフルタイム稼働で疲弊。

懇親会で20歳の初参加の人に話しかけられる。創作するけど、新世代は勇気がいるから投稿してないらしい。写真を見せてもらったらいい感じだったし、気負わずに書き込んでほしいなあ(自分は運営にはなんにも関わってない”お客さん”だけど)。高校生以下の若い世代が全然わからない。
その後、SHUNさんに会う。年上。見た目体育会系で礼儀正しい。春日のサンマルクカフェで二次会。メンバーは宙也さん、rowinくん、SHUNさん、nhさんと、仮ピーさん???
エリック・ランさんとアドレス交換した。

宿ではツバメの展開図を書いてた。インサイドアウトを考慮した折り線パターン自動生成の構想について森末さんが金沢さんに相談しているのを聞きながらやってたので、少し首を突っ込んでみたり。壮大なプロジェクトだと思う。

18日(3日目)
やはり8時出発。講習受付に漂うプロの仕事感がすごくて手伝えなかった。招待作家であるニコラスさんのイグアノドンの講習と舘さんの剛体折り紙の講義をとる。通りすがったニコラスさんが直々に後ろ脚の仕上げをしてくれたり。剛体折り紙のアクション折り紙感が面白かった。

コンビニ食を嫌ってお昼に蕎麦屋に行ったらハムロさんとか新世代の人達がいた。撤収の手伝いでは人数が多く、あぶれた感が出る。打ち上げ的なものに参加したら神谷氏の隣に座ることに。わお。
途中で抜けてホテルへ。

19日(余談)
観光する。神奈川の三渓園と横浜赤レンガ倉庫。崎陽軒のシュウマイを食べたり。羽田から函館に飛んで帰宅。

個人的総括:コミュ障ぶりを発揮しました。自作品の写真を撮ってる人を見るとひっそりテンション上がります。あざっす。ツバメが講習向きなのでやってみたいかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。