Skip to content
2015年7月19日 / ouch!

マンタ

   
 講習用作品としてちょうど良い難しさになりそうな題材として白羽の矢が立ったマンタさん。旧作(ほぼ折りゴミ)を再検討してたら別物になった。

肝心の糸巻き部分が小さいけど、判別の材料としては十分かなと思います(十分だということにしてください)。ヒレの正三角形が推しパーツです。なんとなく付けた口のほうがインパクトあるけど。

対象物の研究はあまりしてない。私を美ら海水族館に連れて行って。

追記:
第22回折紙探偵団コンベンション折り図集 Vol.22のpp52-55に折り図が掲載されました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。