Skip to content
2016年2月21日 / ouch!

パピヨン ver.2

以前のは首のあたりとかがやっつけだったので再構成した。結局22.5度系に収まった。

   
 
顔の白い部分を広くするために、かなり怪しい仕上げの折りをしている。顔だけは前とほとんど同じでツルの基本形。キツネの流れを汲んでなのかわからないけどヒダ脊椎腹割れタイプ。慣れると便利。

もっと尾がフサフサした感じに手入れされた個体が画像検索では多かった。そっちに寄せた版も考えたのだけど、構造的に畳めるのかよくわからない箇所があったのと後脚の形状とかフチの見え方が面白くない感じがしたからやめた。比率はフサフサ版の方が単純で捨てがたい。ちょっとした外観的なマイナス部分と、比率が変になって折りにくくなるのとどっちを取るかは考えどころ。折り図を描くことになったら単純なほうを選びそう。

創る時は意識してなかったけど、シルエットに表れるカドの角度がすべて22.5度より大きくなっている。与える印象に影響するのだろうか?

とりあえず、かわいいは正義。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。