Skip to content
2017年3月3日 / ouch!

威嚇するレッサーパンダ

 

同じサイズの紙で3枚複合(接合部分は少しやっつけ仕事)

2016年11月?くらいにTwitterでバズったネタを再現するの巻。

「レッサーパンダが立つんです!」と、とある動物園が結構昔にニュースになったこともあったけど、それは実は威嚇ポーズだという説がありまして。そんな小ネタがTwitterで人気になったんですよ。

(もしそれが本当だとすれば、)レッサーパンダ本人は必死にビビらせようとしてるんですよ。

でも人間から見ると「かわい~~」なわけですよ。

そういうことに考えを巡らせるとなんだか面白おかしくありません?

そしてかわいいは正義なわけです。

ああ、これって折り紙の題材に最適ですよね。そりゃ折りますよね。

真面目な話をすると、レッサーパンダ自体はクエンティン・トロリップの先例がある。「顔の模様と尾の縞が出せてすごいでしょ」みたいな感じの1枚折り。正直あんまりかわいくない。「xxxしているなにか」という「仕草をテーマに含ませた作品」というのはあまり多くないはずで、それもまた一興なわけです。

いろいろあってアメリカのボストンに滞在していた時だったからサクサク進められず完成までの期間は長かったけど、縞模様の折り出しの修行をしたくらいでそんなに迷走はしていないつもり。試作で一枚にまとめてみたけど、35cmの普通の折り紙用紙で折れない効率の悪さ(≒割としょうもないネタにかかる手間の大きさ)にうんざりして、それなら3色使える複合のほうが簡単で完成度も高くなるので切り替えた。顔は18cmでもかなりぎりぎりだけど。

顔は色分けがそれっぽければ後はかわいさでカバーできるという算段。ちょっと頭が大きいのも、キャラクター的デフォルメぽくなって、かわいさを強調するならちょうどよい。

flickerでの反応が普段より良いのでやはりかわいいは正義。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。